辛い過去の記憶に苦しめられるときの処方箋

 

こんにちは。ヒトリトイロの未来を実現サポート♪
浦田 行 です。

皆さんにはものすごく辛い過去ってありますか?

人生、長く生きていると

ものすごく辛い過去をたどってきてしまった

という経験をもつ人もいるかもしれません。

ときどきその時のことをおもいだす・・・

いまもなお引きずってしまっている
トラウマに悩まされてしまう・・・

潜在意識にはそんな辛いトラウマの記憶も
しっかり刻み込まれています。

 

 

だけど
その辛い感情に飲み込まれることばかりだと

人生そのものが
苦しいものになってしまいますよね。

 

 

わたしもそんなことが
これまでたくさんありました。

 

子どもの頃、殺意を向けられて
死を覚悟した瞬間

助けてくれる大人は誰もいないと
孤独を感じた瞬間

日常的な暴力をうけ
生きる気力を失った瞬間

自分を受けいれてくれる世界は
ないかもしれないと
絶望を感じた瞬間

目の前の大きなカベに
どれだけ情報をさがしても解決法がなく
打ちひしがれ続けた毎日

 

 

そんなふうに積みかさなった
たくさんの過去の記憶と感情は

ことあるごとに
心のなかに浮かびあがって

「わたしの人生なんて、どうせそんなもんでしょ」

自分の人生も

自分の価値も

落としてしまうくらいの

脅威になります

 

 

でもよく考えてみると

それは現実としての事実かもしれないけど

その記憶のイメージは

自分がつくりだしたもの

過去の怒りも悲しみも

自分がつくった思い込み

 

 

過去のイメージは

“いま”“この瞬間”

選びなおせる

 

 

いまはそんなふうに

思うようになりました

 

パチンと指をならして

切りかえるように

 

 

過去の記憶イメージは

いまこの瞬間に

変えることができます

 

その記憶を正面からみつめると

その記憶と

自分という存在価値とは

なんの関係もなかった

とわかってきます

 

 

相手がわたしに

「お前の価値はない」

と言ったとしても

 

価値がないと思いこんだのは

ほかでもない自分

 

どんな人にも

存在しているだけで価値はある

 

そのままの自分を生きることに

制限なんてなにもない

 

ただそこにいるだけ

それでもいいんです

それでいいんです

 

 

あなたの魂は

あなたになにも求めず

心から楽しむことだけを

願っているから

 

 

トラウマに苦しめられる時の処方箋

苦しいときにすぐ取り出せるように

心の薬箱に入れておいてくださいね♪