ハンドメイド作家を悩ませるクレクレさん

今日は少しネガティブっぽい(?)話題です。

でも、これで困ったことある~!!という方
きっと多いと思いまして。。。(*´з`)

 

わたしも気をつけてないと
いつのまにかこんな人につかまってしまってたり( ;∀;)

 

または、うっかり自分がそうなる可能性だって・・・!

 

なので、書いてみますね。自分の反省と戒めのためにも♡

 

 

 

こんにちは。ヒトリトイロの未来を実現サポート♡

スピリチュアルコーディネーターの浦田 行 です♪

 

 

 

 

クレクレ星人、またはクレクレさん

てあなたも聞いたことがあると思います。

 

どこの世界にもいるようですが

人の能力や情報をタダ同然でもらって行ってしまう人です。

 

ハンドメイドでも本当に多い・・・!

 

 

「○○作れるの?!すごーい!私にも作って~!」

「子供たちの学芸会の衣装、あなたこういうの得意だよね~お願いしていい?」

「園児グッズつくるの苦手ー。○○さん教えてー(タダで)」

 

こんなことを言ってお得に作ってもらおうとする

クレクレさんたちに困った経験、わたしもたくさんあります。

 

 

多くのハンドメイド作家さん達も

このクレクレさんからエネルギーや時間など何かしらを奪われた

という経験を持ってるようですね。

 

 

なぜハンドメイド作家さんに、こういう経験が多いかというと

『お金にかえることができるレベルのものづくり』

この見た目にもわかりやすく、とっても素敵な能力を持っているから♡

 

 

そして、それは作家さんからすると「大したことない能力」だと

思ってることが多いのですよね。

なぜなら、自分ではある程度すんなりできてしまうので。

 

 

それでお友達価格や、最悪の場合、無料で制作をすぃっと引き受けてしまう。

 

作家業かけ出しの頃や、この先もつきあいがある場合は
よけいに断りづらくてね。。。( ;∀;)

 

 

相手の役に立とうという気前の良さを持つ作家さんだととくに

クレクレさんアンテナにピキーンとひっかかりやすいし

魅力的に見えるのでしょう。

 

(もちろん、作家さんに本当にタダで作るよーという
ボランティア精神があれば、話は別ですが・・・・・)

 

 

 

クレクレな人ってどんな人?

 

クレクレな方は、基本的に自分で動こうとはしません。

 

労働力、エネルギー、時間、お金・・・・
これらをあたりまえのようにもらってしまおう
という想いが無意識レベルにあります。

 

無意識なので、自分がそうだと気づいていない。

 

なので、こちらもモヤモヤしたり変な違和感を感じたりしながらも
いつのまにかそのペースに乗せられてる(苦笑)

 

 

なかには平然と、その方の知り合いや友達の分まで
「おねが~い」の気軽なひと言で追加でたのんできたりします。

 

こちらの都合なんて、何も考えていません。

 

ある意味、とっても人をコントロールするのが上手い☆

 

ちなみに私がこれまで出会ったクレクレさんたちは

人の好さそうな親しみやすい雰囲気で、

こちらをやたらと褒めてくる。

 

ムリめな共通点を示しながら

「わたしたち仲良しだよねーー」と言い

こちらの気持ちを無視して

近づいてくるタイプの方が多かったです(*_*)

 

 

 

 

クレクレさんだと気づくまで

 

 

最初はおつきあいや今後のことを考えて
「ま、いっか」と引き受けても

何度もやってると、確実に時間とエネルギーを使うので

 

正規の料金をお支払いくださっている本来のお客さまへの

制作や対応が遅れ気味になったり。。。

わからない程度なのですが、確実に影響してる。。。。

 

なにより、きちんとお支払いしてくださって

商品やサービスを手にしているお客さまに失礼ですね。

 

 

また、それがほかのこと、たとえば
家のことや子育てにも響いてきた日には

 

なんだかイライラして

なんでこんなことに・・・???って。

 

作業のモチベーションだって

ガクーーンと下がってしまいます。

 

そうしたときにようやく、見えないストレスを

じわっと自覚して気がつくんですよね・・・

 

 

あ!あの人はクレクレさんだ!って(笑)

 

 

 

この記事を読んでくださっているあなたにも

もしかしたらそんな経験があるのではないでしょうか?

 

 

わたしはね、どぉ~~んと2年間もの長い間
気づかなくて、がっつりかかわってしまった経験があります(-_-;)

 

その時思ったのは、使った時間やお金や労力よりも

モヤモヤ・イライラで消耗したエネルギーが

本当にばく大で、ぜんぶ無駄だったなぁってことでした。

 

 

 

でもある時、気がついたんです。

あーーわたしがそういう人を引き寄せてるのか・・・って。

 

 

クレクレさんは自分の中にないものを
ほかの人からもらおうとします。

それはハンドメイド作品だけじゃなく、ほかのいろんなものも。

 

 

それで、その心理を掘り下げてみたんです。

すると・・・・・

 

 

クレクレさんは

  • 誰かにしてほしい
  • やってもらって当たり前
  • もらうことで自信のない自分を満たす

 

 

わたしは

  • 自分に自信がない
  • 役に立って良い人だと思われたい
  • してあげることで自信のない自分を満たす

 

 

そんな無意識がありました。

 

 

 

あ!!

もうわかりましたね~~(´∀`*)

 

 

そうです。

 

どちらも 自信のない自分を満たしたかった のです♪

 

 

クレクレさんは人からしてもらうことで満たされる

わたしは人にしてあげることで満たされる

 

 

両者の目的は見事に合致!!

 

類友の引き寄せとともに

お互いの潜在意識下では

しっかりと見えないお取引きが行われていたんですね~(笑)

 

 

してもらったり、してあげたり、

それ自体はいけないことではないけれど

自分の意志(表層意識)と無意識(潜在意識)がズレてると

こんなことが起こってしまいます。

 

 

じゃあ、どうしたらいいのかな・・・

 

ということで、ここで解決法をひとつ♪♪

 

鏡の法則でもそうですが、

問題の根本原因は、相手ではなく、自分の中にある。

と考えて、相手はひとまずおいといて

自分にフォーカスしてみます。

 

 

人ではなく自分。

 

 

これ、実は「人」の部分を「自分」に置きかえると・・・

 

 

自分からしてもらうことで満たされる

自分にしてあげることで満たされる

 

 

ということになるんですね♪ つまり

 

クレクレさんもわたしも、 自分で自分を満たせばいい ♪♪

 

ということ☆

 

 

ただ、クレクレさんに変わってもらうことはむずかしい。

 

クレクレさんに困ってるなら

 

・できること、できないことをはっきり相手に示す

・嫌なことははっきり断る

 

これができたらベストですよね♪

 

 

 

だけど、なかには事を荒立てたくない

という場合もあると思います。

 

そんな時は、

 

・本当はどうしたいのか、やりたいこと、やりたくないことを

はっきりさせて、自分の中でその気持ちを満たしてあげる

 

または、自分に対して

 

・自分の価値がどれくらいのものかをきちんと自覚する

 

といったことをしっかりやってみるのです。

 

 

たとえば、

お願いされることも仕事ととらえて

「タダ同然では仕事をしない」というように

自分の価値を潜在意識に刻みつけるのです♪

 

 

 

ちなみに、わたしは声に出して

「わたしの時間をビジネスとして誰かのために使うときは
きちんと対価をうけとります!」

と宣言しています(笑)

 

 

すると、潜在意識下ではクレクレさんと

合致しない状態ができますね♪

 

そうなれば、自然と現実も変化するでしょう♪

 

 

あなたももし、クレクレさんに遭遇して困ったら

あれ?と一度自分のなかを確認してみると

おもしろい発見があるかもですよ♪

 

 

ネガティブっぽいけど、実は

あなたの大切な才能とエネルギーを無駄づかいさせず

しっかり稼げる自分に近づけるワークでした☆